おぎありの美容冒険日記

美容オタクなプログラマのぼうけん日記。25才。美容やアートやその他いろいろ書きます。

モルディブハネムーン旅行記持ち物・準備編フィノールヴィラ【クラブメッド 評判 口コミ 女性】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

タイトル画像

クラブメッド フィノールヴィラ(Club Med Finolhu Villas)にてハネムーン

2018/11/30~12/5にモルディブにて新婚旅行を楽しんできました♪

クラブメッド フィノールヴィラ(Club Med Finolhu Villas)というラグジュアリーなリゾートで4泊を楽しんできました。旅行記として1日ずつ記事にまとめます。

1日目の記録はコチラ↓

モルディブ旅行記一覧はコチラ

今回はオススメの持ち物を紹介します♪

必須の紫外線対策グッズ

モルディブは、とても紫外線がキツいです。

外で20分歩くくらいで、あっという間に日焼けしてしまいます。日焼けした肌で海に入るとヒリヒリしてたまりません。男女共に必須な紫外線対策グッズを紹介します。

UVカットラッシュガード

海で遊ぶときはもちろん、屋外にいるときも『UVカットラッシュガード』を1枚羽織っておけば、かなり日焼けを防止できます。

モルディブの気候だと、海やプールで遊んだあとに真水で軽く洗って干しておくとすぐに乾きます。そのまま服の上に羽織ってしまえばOK!

パーカータイプの方が首や頭皮の日焼けも防止できます。色は黒や紺色などの暗い色が、より日焼け防止になります。

UPF50+(衣服が日焼けを防ぐ指数の最高値)の表記がある商品がオススメです。

レディース

メンズ

UVカットトレンカ 

脚も非常に焼けやすいので、『UVカットトレンカ』でガードしましょう。

水陸両用トレンカなら、速乾性に優れていて快適です。

レディース

メンズ

ウォータープルーフの日焼け止め

水に強いリゾート用の日焼け止めは欠かせません。

できれば低価格で、気軽にどんどん塗ることができる商品がオススメです。

色々調べたところ、口コミがよかったので『NULL』という商品を購入しました。

 他のウォータープルーフの日焼け止めは3,000円近くするのですが、『NULL』は1,980円で低価格です。

容量もたっぷり40g。旅行中に夫と私で全身に塗りまくりましたが、余りました。

全然焼けませんでしたよ。オススメです。

 

ちなみにダイビングなど、長時間海に潜るときは『アネッサ 金』を顔にだけ塗りました。

安心安定の資生堂ブランド。まったく焼けませんでした。

UVカットサングラス・メガネ

目に紫外線が入ると、メラニンが生成され日焼けの原因となります。

UVカットサングラスで目を守りましょう。

UVカットメガネもオススメです。

UVカットサングラスとUVカットメガネのどちらも持っていきました。

プールサイドで読書をするときは、メガネの方が読みやすくて便利でした。

ブルーライトカット・UVカットのメガネについての記事はコチラ

折りたたみ可能UVカット帽子

オシャレなUVカット帽子をかぶると、写真映えするし紫外線対策もできます。

麦わら帽子を持つ筆者

折りたたみ可能だとスーツケースにパッキングができるので便利です。

衣類・靴

ワンピース

女性はテイストの違うワンピースを数枚持っていくのがオススメです。

  • リゾートワンピース

オシャレで軽やかなリゾートワンピースはマストアイテムですね。

  • ブラトップワンピース

ゆったりリラックスしたいときのための、ブラカップ付きワンピース。

  • ハネムーンフォト用ワンピース

白いワンピースを一枚持っていくと、ハネムーンフォトにぴったりです。

ハネムーンフォト

ちなみに男性は短パンにTシャツでOK!

水着は2枚がオススメ

私たちは水着は1枚のみ持っていきました。真水で洗う→干すの繰り返しで着ました。

乾くのはとても早かったのですが、もう1枚持っていった方が便利だったかなあと思います。

下着の枚数は泊数による

下着をどのくらい持っていくかは、泊数によって決めればいいかなと思います。

私たちは4泊だったので、多めに下着を持っていって帰国してから洗濯しました。

5泊以上の方は洗剤で手洗いして、繰り返し着た方が荷物が少なくていいと思います。

ビーチサンダル

ビーチサンダルはリゾートでずっと履いているので欠かせません。

柔らかくて長時間履いても痛くないようなものがオススメです。クッション性が高いので厚底であるとなおよしです。

  • レディース
  • メンズ 
マリンシューズ

海で遊ぶときに足を痛めないように、マリンシューズはぜひ持っていってください♪

軽いので履いたまま泳ぐことも可能です。

薬・サプリメント

痛み止めや胃薬などを持っていくと安心です。

お酒が好きな方は、ヘパリーゼやビタミンCの錠剤を二日酔い用に用意するのがオススメです。

日焼け対策に、ビタミン剤などのサプリメントも多数持っていきました。

 
 
 
View this post on Instagram

おぎありさん(@ogiari0926)がシェアした投稿 -

もしものための薬
  • 胃薬

食べ放題のリゾートなので、ついつい暴飲暴食してお腹の調子が悪くなることも……。

私も食べ過ぎて胃もたれしたときは、胃薬を飲みました。

  • 鎮痛剤

急な歯痛などに備えて、ロキソニンを持っていくと安心です。

  • 二日酔い防止

二日酔い防止にはドリンクタイプのヘパリーゼがオススメです。

二日酔いをしてしまったときは、ビタミンCサプリメントを多めに摂取すると治りますよ。 

日焼け対策サプリメント

日焼けの予防や、焼けた肌の回復のためにビタミン剤とリポソーム型サプリメントを持っていきました。

  • ビタミン剤

ビタミンC、L-システイン、ビタミンEなどを多数持っていきました。

オススメのビタミン剤についてはの記事をご参照ください。

  • リポソーム型サプリメント

リポソーム型サプリメントの『リプライセル』を2種類(ビタミンC・グルタチオン)持っていきました。

しっかり毎日飲んでせいか、日本にいるときより体調は良かったです。

『リプライセル』については↓の記事で。

写真・ビデオ

海中を撮るのなら『GoPro』

水中での撮影が可能な、『GoPro』を旅のために購入しました。

ダイビングやシュノーケリングのときに大活躍!

ウミガメ

動画もバッチリ撮れますよ。

安い商品ではないですが、一度買うと様々な場面で活躍します。

三脚も購入しておくと、広角レンズでセルフィーが撮影可能です。

セルフィー

お手軽ミラーレス『LUMIX』

デジタルカメラは、取り扱いが楽なミラーレスを選びました。

『LUMIX』 はカメラ初心者の私でも、簡単に雰囲気のある写真が撮れました。

LUMIXで撮影した写真

液晶パネルを見ながらセルフィーが撮影できるので、女性にオススメなデジタルカメラです。 

その他いろいろ

変換プラグ(変圧器)

海外旅行には必須の変換プラグ。スマフォやカメラを同時に充電できるマルチタイプがオススメです。

手洗い用洗剤

リゾートにランドリーサービスはあるのですが、お高めなので手洗い用洗剤を持っていくのをオススメします。

スプレータイプ化粧水

日差しで肌が乾燥しやすいので、スプレータイプ化粧水を小まめに体に吹きかけておくといいですよ。

安くて大容量のハトムギ化粧水のミストタイプを持っていきました。

持っていく物に迷ったら

これはいる?いらない?と持っていく物に迷ったら、気軽にご質問していただければと思います。

コメント欄、お問い合わせフォーム、ツイッター、インスタからお気軽にご質問くださいませ♪

モルディブ旅行記一覧はコチラ