となりの席のおぎありさん ~美容オタクなエンジニアのぼうけん~

美容オタクなエンジニアのぼうけん日記。新人としてこき使われているIT土方が美容やアートやその他いろいろ書きます。

【さらばふみコミュ】キラキラサイト同窓会のために東京行ってきた【女の子Webの歴史】

f:id:oriagi0926:20171212013703p:plain

行ってきたでTOKYO!!HOOOO!!!!

以前、キラキラサイトについて投稿したところ

www.ogiari.com

 ツイッターで「キラキラサイト同窓会」なるアカウントを発見!!!

 「行くっきゃねえ!!! あ、新宿だ。私、大阪じゃん(正確には尼崎)。でも行くっきゃね〜〜!!!」

とすぐにJR東海ツアーズで新幹線とホテルを予約。一泊二日の弾丸東京旅行に行ってきました。

私の12歳を返してくれたキラキラサイト同窓会

主催者の方(あべしさん)の圧巻のレポートはこちら!

abeshiiiii.hatenablog.com

キラキラサイトって一体なんだろう??って方はぜひレポート見てみてね。

HDMIぶっ刺せるテレビがある居酒屋でノスタルジー全開でみんなで盛り上がりました。普段から私の心は17歳なのですが、この日ばかりはキラキラサイトをきゃいきゃい言いながら作っていた12歳に戻れました。

 

 

f:id:oriagi0926:20171212234656j:plain

f:id:oriagi0926:20171212234903j:plain

同窓会の中身についてはぶっちゃけあべしさんのレポートでしっかり記録してくれているので印象深かったことや、少し考察したことなどをあげていきます。

キラキラサイトのデザイン源流はやっぱりプリクラ

キラキラサイトといえば可愛いロゴ!

f:id:oriagi0926:20171212235834j:plain

プリクラでおなじみのネオン文字やぷっくりロゴですね。

キラキラ加工も基本プリクラからかな。

f:id:oriagi0926:20171213000206p:plain

 キラキラサイトには「プリ帳素材配布サイト」という一大ジャンルがありまして、(まだ作ってる中高生いるのかな。)プリ帳をデコるための画像を配布していたんですね。その画像を印刷して切り抜いて自分のプリ帳をデコっていたわけです。

こんな感じ。

 創意工夫に溢れてますね!!!私もバリバリ作ってましたよ。どこに消えたんだか。

そしたらプリクラのロゴやスタンプのデザインの源流は??

私は女児用玩具と少女漫画からとみた。


プラランシェNEO リボンも作れるDXジュエルボックスセット

こういうおもちゃのパッケージのロゴって私(24)が小さい時からこういうデザインでした。


なかよし 2017年8月号 [2017年7月3日発売] [雑誌]

なかよし、ちゃお、りぼんの表紙も然り。(しかし昔の方が派手でしたね。)

こんな風に女の子たちはキラキラデザインイズムを叩き込まれて成長するのですね。

まさにキラキラサイトは「プリ帳をデコる」という行為をWebでしているみたいなもんです。

キラキラデザインイズム、マテリアルデザイン、フラットデザインは現代の三大デザインガイドラインと言えるでしょう。(適当)

  キラキラサイトの隆盛と衰退の原因を推測してみた

同窓会中にメンバーと話しててキラキラサイトの年表みたいなものが明らかになりました。

・2000〜2004年(キラキラサイト黎明期、ふみコミュのサイトランキングが始まる。)

・2004~2008年(キラキラサイト隆盛期。一番キラキラサイトがキラキラギラギラしていた。ガンダムでいうと逆襲のシャア。)

・2008〜2010年(キラキラサイトユーザーの減少による衰退。2010年ごろには「キラキラサイトって覚えてる?」とキラキラサイトを懐古するサイトまで作成される。)

 

この流れを家庭用PCの普及、ブロードバンド通信の普及、中高生のケータイの所持という観点から見ていきます。

 

・2000〜2004年

2000年に世帯におけるPC所持率が50% を超える。

テレビやパソコンなどの普及率をグラフ化してみる(上)…テレビ・パソコン・ファックスなど(2017年)(最新) - ガベージニュース

1999年に国内初商用ADSLのスタート。2001年にYahoo! BBが登場し、料金、速度の競争が激しくなる。

年表で振り返るブロードバンドの歴史(第1回:通信・回線編)

2002年の中3のケータイ保持率は50%

http://berd.benesse.jp/berd/data/dataclip/clip0001/clip0001c.pdf

 

・2004~2008年

2006年には世帯におけるPC所持率が70%を超える。

ブロードバンド契約者数が2500万人を突破。

2007年の中3のケータイ所持率は70%。

 

・2008〜2010年

世帯におけるPC所持率は80%を維持。

2008年にはイーモバイルが全国展開。au、docomoがパソコン向け定額通信サービスを開始。

https://iwparchives.jp/files/pdf/iwp2008/iwp2008-ch03-03-p120.pdf

2010年の高1のケータイ所持率は95%超

http://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20171213012202.pdf?id=ART0010387423

 

以上を鑑みてキラキラサイト年表を再構成すると、

・2000〜2004年

家庭用PCの普及率の高さと、ブロードバンド通信の速度、価格競争によって、子供が家庭で気軽にインターネットを使いたい放題できるようになっていく。

・2004~2008年

徐々にガラケーサイトにユーザーが移行していくものの、PC所持率の増加によってまだまだキラキラサイトが盛んであった。レンタルサーバーやブログサービスも増加。snsはtwitterが日本でのサービスを開始するがまだまだ10代には広まらず。一番盛んだったのがmixi。

・2008〜2010年

スマートフォンが発売される。ガラケーユーザーがスマートフォンへの移行を始める。twitterが大人気。キラキラサイトは徐々に忘れられていった。

 

ざっとこんな感じになりました。まるで平家物語のような物悲しさがありますね。

ツイッターなんかも10年後にこんな風に懐古されてるのでしょうかね?

 

終わりに

えいやっ!とノリで東京に行ってとってもよかったです。

「構造化ってなにそれ?美味しいの?」という感じでHTMLタグをノリでぶっ叩いたり(HTML5になったおかげでこの経験は特に役に立っていない。)、クリッカブルマップを特に仕組みもよくわからず体力で実装してたり(もうやり方を覚えていないぐらい無理やりだった)、ピクトベアー先生でモデルさんをキラキラ加工していたのが走馬灯のように頭を駆け巡りました。もうすぐ死ぬのかな。

「地方にいるせいで参加できなかった」という声も聞きましたので、もし関西にお住いでキラキラサイトに興味がある方はぜひ声をかけてください。

キラキラサイト同窓会関西支部を私は勝手に設立しています。

 

またこの手の女の子Webの記事書こうっと。今度はきれいカフェの思い出あたりを。

www.ogiari.com

 あべしさんはとても知的な方でした。トーキョーのOLはんという感じです。

う〜ん眩しい。

abeshiiiii.hatenablog.com