となりの席のおぎありさん-美容オタクなエンジニアのぼうけん-

美容オタクなエンジニアのぼうけん日記。新人としてこき使われているIT土方が美容やアートやその他いろいろ書きます。

気分は昭和のお母さん?LilySilk(リリーシルク)のシルクナイトキャップで髪を冬から守ろう!


LilySilk(リリーシルク)シルクナイトキャップ/アイボリー【1/4周ゴム/リボン付き】

 渡辺直美がオススメして大流行なシルクのナイトキャップ

matome.naver.jp

古い映画とか見てるとナイトキャップ被ってるマダムが出てくるんですよね。

f:id:oriagi0926:20171016200217j:plain

Oh…マダーム。

行きつけの美容師に「ナイトキャップって流行ってるんですけどーなんですか?」と聞いて見たところ、「被らないより被った方がいーよ!昔はトリートメント剤があんまりよくなかったのでナイトキャップ被ってみんな髪を痛めないようにしてたんだよね。今はいいトリートメントがあるし被る人少ないけど、髪を摩擦や乾燥から守れるからいいと思うよ〜。保湿性から見るとやっぱりシルクがいいねー。」との返答が得られました。おっしゃ買うたろーやないか!

おぎ、LilySilk(リリーシルク)のシルクキャップデビューの巻

ネットの口コミを探索して「いっちゃんええで!」という評判が多かったのが「LilySilk(リリーシルク)」

LilySilk(リリーシルク)


LilySilk(リリーシルク)シルクナイトキャップ/ライトブルー&ホワイト【全周ゴム/リボン付き/二重生地】

 LilySilkというのはパジャマだとか寝具だとか、シルク100%素材の商品のブランドなのですね。なのでこのナイトキャップもシルク素材100%。

ナイトキャップシリーズにもいろんなタイプがあって、どれを購入しようか迷いに迷いました。なので髪型や髪の量向けにオススメを羅列してみます。

・髪が短めな人


 

全周ゴムなので、頭が縛られなくてストレスフリー。紐を結ぶ必要もなし。ただ、髪が長かったり量が多い人は朝には確実に外れています。

・髪短めだけど量が多い人


 

後ろ半周ゴムが通っており、前方に通っているリボンで縛ります。

ピタッと頭のサイズに合わせて調節できるのがポイント。そんなに髪長いわけじゃないけど髪の量で心配だなあと思った方はこちらがよいのではないでしょうか。

・髪も長けりゃ量もやたら多い(私)


 

髪が豊潤(剛毛)ガールズの皆さんはこれですね。こちらも後ろ半周ゴムで前方に通っているリボンを後ろでくくります。髪を入れる後ろのスペースにかなりゆとりがあって、朝まで一本も髪をはみ出さないように固定できます。ほとんど毎日被ってますが、朝起きてキャップ取れてたってことはないかなあ。

効果のほどはどうなのか

「パンテーンのトリートメント使ってるのにコタかミルボンのトリートメントかけたんか???」

というほど髪がツヤツヤです。ネットでトリートメントいつも買ってるんですけど、今回は買い置きを忘れていて仕方なしに店頭にあったパンテーン使ってるんですが髪のコンディションはキャップのおかげで良いです。髪が肌に触れないのでスキンケアにも良いですね。中性洗剤で繰り返し洗濯して使えますので、二枚買って交互に洗濯して使うのがグッドです。3000円くらいなら値段の割にコスパいいのではないのでしょうか。

唯一の欠点

・寝てる時ダサい

購入を考えている方へ

私は楽天ポイント貯まってたので楽天で買いましたが、メルカリだと新品でかなり安く売っていることもあるので一度フリマサイトのぞいて見るとお得に買えるかも。