となりの席のおぎありさん-美容オタクなエンジニアのぼうけん-

美容オタクなエンジニアのぼうけん日記。新人としてこき使われているIT土方が美容やアートやその他いろいろ書きます。

「論理的に話し合おう」と男に言われたら別れよう

10月になりました。涼しいですね。

 

f:id:oriagi0926:20171001155731j:plain

 さて、彼氏や旦那と喧嘩している時にふいに

「とりあえず落ち着いて、論理的に話しあおう」

と言われたことある人ってわりにいると思うんです。

そう言われたら別れましょう。

 

なぜ別れなければならないのか。

それは彼は『お前は感情的で論理的思考ができていない。』と言外に意味を込めてあなたを攻撃しているからです。

彼の中ではもうあなたの気持ちや意見を聞く耳はストップされています。何故なら実際にあなたが論理的な主張をしていたとしても、彼はあなたを『また感情的になっていて、いくら話を聞いても意味がない状態だ』と決めつけにかかっているからです。

そして『論理的に思考できる俺の意見をもってして問題を解決しよう』と思考の遷移がなされています。

 

この彼の思考ルートには大きな罠があります。

「私は論理的思考ができる」

と明言してはばからない人間は、公私ともに

論理的思考ができません。

まず論理的思考=ロジカルシンキングをする上で一番重要なのは

http://2.bp.blogspot.com/-nMjuko9tXGc/Ut0BV0jJHkI/AAAAAAAAdW0/tRb8t3PEY28/s400/kangaeruhito.png

「自分の考えは理屈が通っているのだろうか。矛盾を孕んでいないのだろうか」と常に懐疑をし続けることなのです。

なのに

「俺は論理的思考ができる人間だ」

という意識をもってしまうと、自己懐疑は完全にストップ。本人の主張する大層な論理的言説はただの詭弁へと化してしまいます。もうその時点で自分がバカにして見ている「感情的な人々」と同じです。

会社にもいますよね。偉そうな中年のおっさんで「もっとさあ、こう、論理的に話を詰めようよ!!」とか大声でわめいてる人。このおっさんも別に論理的な主張をしているわけでもなく、『おまえらは感情的で論理的思考のできないバカだ』という悪口をもっともらしく言うために「論理的に考えよう」と言っているだけです。論理のキズを具体的に指摘できる頭をもっていないから「論理的思考」という逃げのワードを使うわけですね。

 

よって「論理的に話し合おう」とかいう男は仕事もできなければ家庭でもモラハラしまくりのクソ男なのでとっとと今別れて、クリスマスまでに新しい彼氏をつくって温泉行って楽しい年末年始を過ごしましょう!と言い切りたいところですが、まあ別れられたらとっとと別れていますよね。

 

「論理的に話し合おう」

と言われたらせっかくだし、パートナー間の問題をロジカルシンキングで解決しましょう★以下の選択肢の中からお好きな返答をチョイスしてください。

⑴「私の主張のどういった点が論理的矛盾を持つのか説明してください」

⑵「あなたの論理的な話し合いとは具体的にどういったものなのでしょうか」

⑶「あなたはまず今までの話し合いに論理性がないと勝手に定義されていますが、今までの話し合いに論理的言説の応酬が見受けられなかったとしたらそれはどの点ですか?」

別れるかどうかはこれらへの彼の返答をみて決めましょう。

 

それでは素敵なクリスマスを今年も迎えるために準備を共にはじめてまいりましょう。

http://4.bp.blogspot.com/-p0o7JPN-eck/Vlmd_VySWSI/AAAAAAAA1IM/Byb7SLYdJQA/s450/santa_tonakai_sori.png

私はケーキを焼くつもりなのですが失敗する気しかしてなくてワクワクしています。

 

P.S.

「論理的に話し合おう」男については

ぱぷりこ『妖怪女子ウォッチ』発売中 (@papupapuriko) | Twitterさんのコラム、

news.mynavi.jp

が秀逸でした。ぜひ一読を。