となりの席のおぎありさん-美容オタクなエンジニアのぼうけん-

美容オタクなエンジニアのぼうけん日記。新人としてこき使われているIT土方が美容やアートやその他いろいろ書きます。

ペアプロのせいで膀胱炎になった話

昨日の夜から排尿時に痛みを感じたり、残尿感がいつまでもあったりして違和感を感じていた。今日の朝は更に陰部のかゆみの症状も加わっていた。

私は「とうとう奴が来たな…」と確信した。

カンジダである。知らない人はググってみてね。

 

2年ほど前に発症して以来、2回ほど再発をしているので別段驚きもしなかった。

ただ、再発をしたタイミングはいつも疲れやストレスのたまってた時期であるため、今回の再発の理由はあまり推測できなかった。(特にストレスもなく健康である)

 

というわけで婦人科に行き、尿検査を受け、検査結果を聞く。

「こりゃバリバリの膀胱炎ですわ〜」

「ええーそうなんですか。まあでもカンジダじゃなくてよかったっす」

「お薬で直ぐ治りますからねー。たくさんお水飲んでたくさんおしっこしてくださいね。発症の原因としては、寒さとかストレスとかトイレを我慢したりとかですね。避けてくださいね」

「ふわぁーい…」

 

私はふと考えたのである。原因について。

・寒さ ←ずっとあったかい部屋にいるし違う。

・ストレス ←毎日平和で幸せである。

・トイレ我慢 ← 我慢するような場面…

 

あ、

あ、

あー!!

 

そう、私は今週のはじめからある場面でおしっこを我慢していた。

そう、それは、「ペアプロ」である。

 

諸事情により約2ヶ月1人で黙々とプログミングを勉強していた私は(Spring Boot始めてみました)、日曜から始めたペアプロが楽しくて楽しくてノッてくると尿意を我慢したことはしばしばあった。(ところでIntelliJ IDEAって便利ですね)

昨日に至ってはペアプロしながらポモドーロ・テクニック(パスタが食べたくなりますね)してたので、25分中に尿意が訪れた場合我慢するのである。すると休憩中に尿意が引いてる。また25分中に…の繰り返しである。

膀胱炎になるも妥当である。

シングルでもペアでもプログミングがいくら楽しくてもトイレにはちゃんと行きましょう。

 

終わり(初めての記事がこれって)